修理

修理・点検について

修理・点検内容について当店では、電波式腕時計など一部のものを除き機械式腕時計やクオーツ腕時計の修理・オーバーホール(分解掃除)・点検・電池交換・バンド交換などを自社で行っています。
専属の時計技師がおりますので、複雑な作業でなければ店内でお待ちいただく間に作業を行いお持ち帰りが可能です。他店で修理を断られた時計なども一度ご相談下さい。

他店で購入された腕時計でも大丈夫です。

ロレックス等の機械式腕時計はオーバーホール次第で寿命が変わります。ご利用状況に応じて3~5年に1回のオーバーホールをお薦め致します。購入後、最初のオーバーホールは時計の寿命を左右する非常に重要なメンテナンスです。現在ご利用の腕時計がオーバーホール必要かわからない場合は当店にご来店下さい。無料でお待たせする事無く精度を測定し状態をお伝えする事が可能です。当店では最適なメンテナンスをご提案する為、購入時期や今までの修理状況を細かくお聞き致します。

修理・点検(オーバーホール)手順

  1. 商品のお預かり
    商品をお預かりする際に、預り証をご記入いただき、引換証をお渡しします。ガラスの欠けや壊れている部分があれば、お客様ご自身にご確認いただいた上でお預かりします。
  2. 費用の見積もり作業開始
    費用の見積もり修理にかかる費用をお見積りいたします。
    お預かりしてから、おおよそ3日~1週間程度にて、お見積りが完了します。特に機械式時計は分解を行った上お見積りいたしますので、少々お時間がかかります。
  3. 費用のご連絡・修理日数の確認
    修理にかかる費用・日数をご連絡いたします。
    ご確認いただき、ご了承いただいてから作業に入らせていただきます。
    部品の供給状況や修理の込み具合にもよりますが、ご了承いただいてから約1ヶ月ほど(動作チェックも含めて)で修理が完了します。
    見積もりができましたら、必ずお客様に確認のご連絡をさせていただきます。
    確認せずに作業に入ることはありませんので、ご安心下さい。
  4. 修理・点検(オーバーホール)作業開始
    作業開始 自動洗浄機
    時計のオーバーホール作業
    ・ムーブメントの分解
    ・最新式の自動洗浄機でムーブメントの洗浄
    ・消耗部品の交換
    ・ムーブメントの組み立て・注油
    ・外装部品の研磨・洗浄
  5. メンテナンス終了
    時計本体の研磨が完了し、機械部分を組み付けてメンテナンスは終了します。
  6. 時計の動作チェック
    時計の動作チェックをします。
    精度(時差がどれぐらいあるか)の確認や、クロノグラフ(ストップウォッチ機能)の動作確認もします。動作チェックは約1週間程度かけて行います。
    もちろん、チェック中に不具合が見つかれば、修正して再度チェックとなります。
  7. 修理完了のご連絡
    動作チェックして問題がなければ、お客様に修理完了のご連絡をいたします。
  8. 商品の引渡し
    事前にお渡しした引換証をご提示いただき、商品をお返しします。
    基本的には修理が完了してから費用をお支払いいただきます。

修理取扱商品について

修理取扱商品は、機械式腕時計(自動巻・手巻)・クォーツ腕時計です。(当社規定品限る)メーカー生産中止等で修理を受付出来ない腕時計もありますので予めご了承願います。
※柱時計・壁掛け時計・置時計・電波式腕時計等はほとんどのものがメーカー修理となりますが当店の取扱いメーカーであればメーカーに修理依頼させていただきます。
※改造品や変造品・コピー商品は一切お断りしております。

修理、オーバーホールを希望される方へ

お電話やメールでの修理のお見積もりは一切できません。
直接商品を確認してからのお見積りとなりますので、一度ご来店下さい。
*ご来店前にお電話等でご連絡いただけると、よりスムーズに対応させていただけます。
電話でのお問い合わせは、営業時間内(10:00~19:00)でお願いいたします。

Copyright(c) 2012 jihodo All Rights Reserved.